大谷亮平、大東駿介、杉野遥亮……山本美月主演ドラマ『東京アリス』出演決定 特報映像も

写真拡大

 8月25日よりAmazonプライム・ビデオにて独占配信される『東京アリス』より、特報映像が公開された。

 本作は『クローバー』、『 月と指先の間』の漫画家・稚野鳥子による同名コミックを、山本美月氏を主演に迎えて実写化した恋愛ドラマ。人生の岐路に立つ同級生4人組のリアルな姿と恋愛模様を描く。

 買い物大好きなOL・ 有栖川ふう役を山本が演じるほか、駆け出しの漫画家・羽田みずほ役にトリンドル玲奈、生粋のお嬢様・ 円城寺さゆり役に朝比奈彩、クールな女医・ 桜川理央役に高橋メアリージュンがそれぞれキャスティングされている。このたび、山本が演じる有栖川ふうと恋愛関係となる奥薗慎二役に大谷亮平、朝比奈演じるさゆりが魅了されていくミステリアスな男・翡山晃央役に大東駿介が決定。そのほか、白石隼也、杉野遥亮、小関裕太、柳俊太郎、佐津川愛美が新キャストに名を連ねた。監督は『PARKS パークス』の瀬田なつき、『ハローグッバイ』の菊地健雄が務める。

 大谷は、「これまで女性心に無頓着で不器用な奥薗。そんな男がふうと出会い、少しずつ変わっていきます。幸せの形を追い求めながら歩んで行くふたりのやりとりをやきもきしながらも、楽しんで観て頂けたらと思います。大都会東京の中で、 登場人物の一人ひとりが身近にある幸せを掴もうとする温かいお話です」とコメント。大東は、「初めて台本を読んだとき、4人それぞれの恋愛が個性的で面白いと思いました。その中でも、円城寺と翡山の関係は、原作でも大人で色っぽくて。自分がそれを演じる上で、実写だからできる、僕たちだからできるふたりの繊細な関係、心の色気を描きたいと思い演じました。映像もとても美しいので、ドラマ版『東京アリス』を是非、楽しんでください」と意気込みを語った。

 このたび公開された特報では、山本、朝比奈、トリンドル、高橋、シェアハウスで暮らす4人の日常が映し出され、映像の最後には山本と大谷がオフィス内で見つめ合う様子が捉えられている。(リアルサウンド編集部)