狭い場所を好むなど、意外な空間で見かけることが少なくないねこ。飼い主の想像がつかない場所でうたた寝していることも。

 現在Twitter上では、思わぬ場所に密集したねこが話題になっている。

 車のボンネットを開けてみると、エンジンルームでねこたちがくつろいでいるではないか。見える範囲だけでも5匹ものねこがおり、よっぽど気に入っているようだ。これには投稿者も「お前らなにやっとるんじゃ」の一言。

 そもそもなぜ発見できたかというと、車の中から鳴き声が聞こえたからとのこと。気づいてよかった…。

 Twitterユーザーからは「ねこバンバンが大事」「乗る前にねこバンバン」といったコメントが寄せられている。

 「ねこバンバン」とは、エンジンルームにねこが隠れていることにより起こる、悲惨な事故を防ぐため、車に乗る前にボンネットをバンバンと叩く取り組みだ。日産自動車のサイトでは、かわいらしいイラストや動画で紹介されている。

 数秒でできる「ねこバンバン」。人とねこがお互いに幸せに生きていくために、身につけたい習慣だ。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら