ビジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの樽美酒研二が9日、自身のブログを更新。すっぴん姿でのオフショットを披露し、ファンの間で反響を呼んでいる。

樽美酒研二公式ブログよりスクリーンショット

 同日、樽美酒は 『SASUKEファイターの集い』 と題し、ブログを更新。先日収録が行われた第34回大会『SASUKE』(TBS系列)で、共に熱い闘志を燃やしたメンバーのキタガワ電気店長・日置将士さんと、K-1史上初2階級制覇チャンピオン・武尊との3ショットを披露した。

 普段は隈取りのような白塗りメイクを施し、顔出しを控えている樽美酒。 サングラスをした姿 や 入浴中のセクシーショット で顔が見切れることはあったが、口元のみを隠しているのはかなりのレアショット。

 これを見たファンからは「外国人のマネキン顔してますやん なんか、研二さんじゃないみたい オットコマエやなー♪」「そこまで お顔出しちゃたって良いの!?貧血で倒れた方もいるかも!!」「研二さんのスッピンでキリッとした表情がまたイイわ〜」「研二さん お顔がほぼ丸出し〜〜鼻まで隠してないからなのかな⁇いつもの写メと違って見えますね(^^)」「きやあー この研二さん、男前すぎる。熱でたー」などと、絶賛の声が相次いで寄せられた。