提供:リアルライブ

写真拡大

 タレントでモデルの紗栄子が6月までに、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する実業家の前澤友作氏と破局していたことを、一部スポーツ紙が報じている。

 2人は15年7月に知人を介して出会い、交際に発展。紗栄子には07年に結婚し、12年1月に離婚した米大リーグ・ドジャースのダルビッシュ有投手との間にもうけた9歳の長男と7歳の次男がおり、前澤氏は結婚歴はないものの3人の子供がいたが交際に支障はなかった模様。

 15年10月に交際が発覚。その後、同年12月には前澤氏の会社の忘年会にツーショットで出席し、その後もオープンな交際を継続。昨年秋には前澤氏が千葉市内に建設中の100億円ともいわれる豪邸を紗栄子がインスタグラムにアップするなど、結婚間近とみられていた。

 報道をまとめると、破局の理由は紗栄子が2人の子供の生活を優先させたため。2人は現在、インターナショナルスクールに通い海外留学を希望。紗栄子は2人に賛同し、今秋から英・ロンドンに生活の拠点を移すことを決断。前澤氏の仕事を考えると拠点を海外に移すことは困難と判断。互いの意志を尊重し、話し合った結果、パートナーシップを解消することに決めたというのだ。

 「前澤氏といえば、推定資産は3,300億円の大富豪。紗栄子はこのまま“セレブ妻”の座をゲットするかと思われていた。しかし、紗栄子自身、前夫のダルビッシュから多額の養育費を受け取り、自分もそれなりに稼いでいるため、子供の将来を優先させることにしたようだ。ロンドンに拠点を移したとしても、紗栄子ぐらいになればたまに帰国した時にまとめて仕事をすればそれなりに稼げるだろう」(芸能記者)

 シングルマザーでもモテモテの紗栄子だけに、次にどんなお相手と交際するかが注目される。