雨上がり決死隊の宮迫博之

写真拡大

 フジテレビ系「バイキング」の金曜MCを務めている雨上がり決死隊・宮迫博之(47)が週刊文春に二股不倫疑惑を報じられたことについて、9日の同番組で俳優・梅沢富美男(66)が続報について「ないわけはない」と警告した。

 宮迫とお相手とされる2人の女性はいずれも同誌に不倫関係を否定しているが、梅沢は「みんな否定してれば週刊文春は喜んでるわ。第2弾、そりゃありますよ。ないわけはないから。一番雑誌社が喜ぶ回答だよ。こんなことしてるからダメなんだよ」とバッサリ。

 文春、新潮などの週刊誌報道では、当事者が強気に否定した場合、翌週以降に言い逃れができない続報が出て追い詰められるパターンが多い。

 司会の俳優・坂上忍(50)は「僕らの商売やってたら、週刊誌にバレたら、それはもう負けなんですよ」と持論を展開。梅沢は「ホント負け。第1弾どころじゃないからね。2弾3弾持ってるから」、坂上も「2弾3弾もう持たれちゃってるから、第1弾の段階でいさぎよく負け認めちゃった方が(いい)」と助言した。

 また、報じられた宮迫のホテルでの警戒心あふれる行動について、坂上は「プロの手口ですね」と断言。水曜MCのおぎやはぎ・矢作兼(46)も「油断してないですよね。ここまでやってバレたらしょうがない」と指摘していた。