超特急、3大都市5公演のアリーナツアー開催を発表

写真拡大

 2017年4月末より全国ツアー【Trans NIPPON Express】を開催してきた超特急が8月8日、東京国際フォーラムホールAにてツアー最終日を迎えた。

 本ツアーでは、全国21都市23公演に及ぶ超特急史上最大規模にも関わらず、追加公演として開催した日本武道館公演を含む各公演が続々ソールドアウトとなった。

 そんな超特急が、ツアーの最終公演で3大都市アリーナツアー【BULLET TRAIN ARENA TOUR 2017-2018 the end for beginning】を行うことを発表した。このアリーナツアーは、12月24日の千葉・幕張メッセイベントホール公演を皮切りに、2018年1月6日の大阪・大阪城ホールまで5公演が開催される。詳細は超特急のオフィシャル特設サイトで確認することができる。


◎ツアー情報
【BULLET TRAIN ARENA TOUR 2017-2018 the end for beginning】
2017年12月24日(日)千葉・幕張メッセイベントホール
2017年12月25日(月)千葉・幕張メッセイベントホール
2017年12月27日(水)神奈川・横浜アリーナ
2017年12月30日(土)愛知・日本ガイシホール
2018年01月06日(土)大阪・大阪城ホール
チケット:
指定席 7,980円(tax in.) / ファミリー号車席 7,980円(tax in.)