AKB48グループメンバーが出演するバラエティー番組「AKBINGO!」(日本テレビ)。8月8日放送では、先週から引き続き男だらけの大学生が住む寮「和敬塾」の恋愛経験ゼロの寮生に対して、グループ対抗戦で「胸キュンシチュエーション」を発表し「Kyun-1グランプリ」を競い合った。


小栗有以、須田亜香里、樋渡結依は初めての「男の人の部屋」へ潜入。実際に寮生の部屋へ潜入し「彼女が部屋にサプライズ訪問」を実演。小栗有以と須田亜香里はおよそ10歳差。小栗は正攻法のアイドルらしい戦法だが、須田は寮生のベットに潜り込むなど大胆な作戦に。点数で勝った須田は実際に寮生を部屋に呼び二人きりで実演をする大サービスも。

続いてはアメフト日本一の男子高生たちへ舞台を移し「胸キュンシチュエーション」を続けて競い合う。「試合で負けている彼を大声でスタンドから奮起させる」シチュエーションに挑戦。須田は「今日はおニューの下着だよ」という刺激の強い言葉で高得点をマーク。AKB48向井地美音は爽やかに全員で応援をし団体芸を披露。須田の刺激的発言を超える得点を出す。

最終的には須田が大活躍したSKE48が「Kyun-1グランプリ」を優勝した。