こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。恋愛をしていると、彼のことが好きだと感じる瞬間は誰しもありますよね。それはもちろん彼の方も同じ。では、会えない時こそ気づく愛について紹介しましたが、今回は彼女といる時に彼が改めて彼女のことを好きだと感じる瞬間を聞きました。気になる彼がいる人もこのテクニック(?)を使えば彼の気持ちを自分に向けることができるかもしれません。

男性が彼女のことを改めて好きだと思う瞬間

1. ギャップに萌える時

普段バリバリ仕事をこなし、常にメイクやネイルも完璧な彼女。そんないつもピシっしている彼女に休日何をしていたの? と聞いた時に「1日寝ちゃった」などと言われるとそのギャップに萌えて好き度が増すそうです。しっかりした人のちょっとだらしないところを見るだけでなく、普段強そうな人は弱そうなところを、普段弱そうな人は強い部分を見せるなど、その人の振れ幅の大きさが男性を惹きつけるポイントのよう。ギャップ萌えは定番でいて王道ですね。

2. 自然体な姿を見せられた時

彼女とどこで食事をするか考えるのも男性の悩みの種の1つ。何が好きかをたずねた時に、「牛丼が好き!」なんて言われたら飾らない姿にほれてしまうそう。人は好かれようとつい自分のことをよく見せようとしてしまうものですが、あえて自然体な姿や隙のある部分を見せられるとぐっときて好きだと感じるそうです。いつもキレイなレストランで食事をしてそう、なんて言われたら、ラーメンと牛丼が好き! とあっけらかんと言ってみましょう。きっと彼は引くどころかますます好きだと思ってくれるはず。

3. 弱さを見せられた瞬間

今日は1日デート。朝の準備から気合いをいれて、ケンカをしないように細心の注意を払います。そうやってしっかりふるまっていた彼女が1日一緒にいて夜には疲れてうとうととしてしまったり、「眠い」と本音の弱い部分を見せられたりした瞬間に、改めて好きだと感じるようです。自分に心を開いてくれたと感じて距離がぐっと縮まるのだとか。疲れた、眠いはNGワードのような気がしますが、そこで好きだと感じてもらえることもあると思うと希望がもてますね。

4. 朝起きた時に彼女の顔を見た時

朝起きた瞬間にパッと思う感情は自然なもの。横で幸せそうに寝ている彼女の寝顔を見たりすると改めて好きだと感じるそうです。朝のタイミングはいろいろと感情がリセットされる時なので、前日にすごく疲れていたり、少しうまく行っていない時こそ朝のフラットな感情が際立つようです。

いかがでしたか? 何か特別なことではなくても、日々の発言や行動に彼を夢中にさせるヒントは眠っているようです。大好きな彼にこんなに愛されていたら幸せですね!