錦織圭、ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】

写真拡大

グランドスラム通算19勝を誇るレジェンドに、現役選手たちがメッセージ動画

 男子テニスシングルス世界ランキング3位のロジャー・フェデラー(スイス)が8日(日本時間9日)、36歳の誕生日を迎えた。グランドスラム通算19勝を誇るレジェンドの下には、好敵手のラファエル・ナダル(スペイン)や日本のエース錦織圭(日清食品)ら現役のトッププレーヤーたちから祝福のメッセージが続々と到着。なかでも、ナダルの粋なジョークや錦織の“ウサ耳”メッセージは大きな反響を呼んでいる。

 1月の全豪オープンに続き、7月のウィンブルドンも制覇と完全復活を果たしたフェデラーも36歳となった。ATP公式中継サイト「テニスTV」は公式ツイッターで、現役選手たちが送ったフェデラーへの祝福動画を紹介している。

 最高の笑顔で先陣を切ったのは、フェデラーとともにロジャーズ・カップ(カナダ)に参戦中のナダルだ。

「誕生日、本当に本当におめでとう! ロジャー、勝ち続けるのはもうやめて、若手のために譲ってあげたらどうだい? OKかい?」

 茶目っ気たっぷりの表情で、絶好調のフェデラーに後進に道を譲るようにアドバイスした。もちろん、これはフェデラーの健在ぶりを称えるナダル流のジョークだった。

「ジョークを言ってみたけれど、今後の活躍を祈っています」と終始笑顔。公私ともに仲の良い盟友を祝福した。

盟友ナダルの粋な計らいにファン感動「だから私はテニスを愛している」

 ナダルの粋なメッセージに、ファンもツイッターの返信欄で即座に反応した。

「ラファのメッセージがむちゃくちゃ楽しい」

「勝つのはやめて、若手に譲れ? 死ぬほど笑えた」

 全仏オープン優勝10回を誇るナダルへのメッセージもあった。

「いつもラファはこういう動画に登場するときに、なんかやってくれるよね。でも、メッセージには誠意にあふれています。彼らの関係を愛しています」

「だから私はテニスを愛しているんだ。メッシはCR7に、CR7はメッシにこんなことをしたのを見たことがない」

「テニスは紳士のスポーツだ」

「これはアメージングだ」

 男子テニス界を牽引する2人の友情に感動するコメントに加え、サッカー界の二大巨頭、リオネル・メッシ(バルセロナ)とクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)とのライバル関係を引き合いに出す声もあった。

英語と日本語で想いを伝えた錦織、「ウサ耳」姿に反響「笑える」「キュート」

 一方、ニック・キリオス(オーストラリア)やアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)といった若手実力者とともに、錦織も動画でメッセージを送っている。

「ハッピバースデー、ロジャー! アイ オールウェイズラブ トゥ ウォッチ ユア テニス!(あなたのテニスを見るのが大好きです) 誕生日おめでとう」

 英語と日本語を織り交ぜながらフェデラーに想いを伝えた錦織だが、動画では錦織の顔にうさぎの鼻と耳が加工されているバージョンとなっている。

 言葉を発するたびに耳が動く仕掛けに、「私はニシコリのが一番好きだ」「ニシコリのは笑える」「なんて美しいの? みんなありがとう。グリゴールが最高で、ケイはいつも最高にキュートね」

 コート内では決して目にすることができない、“ウサ耳”仕様の錦織にはファンからキュートという声も飛んだ。

 36歳の誕生日に、改めてその偉大さを示す形となったフェデラー。8月28日から開幕する全米オープンで20度目のグランドスラム制覇という金字塔に挑む。