イングランド西部で「ピンク色の虹」 虹の発生が日没時に重なり出現

ざっくり言うと

  • イングランド西部で7日夕方、珍しい「ピンク色の虹」が現れた
  • 「錯視」という現象で、虹の発生が日没時に重なったことが原因だそう
  • 太陽の位置が低いので、波長が短い他の色が薄くなり、ピンクや赤に見える

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング