「プロデュース101」シーズン2出演ユ・ソンホ&アン・ヒョンソプ、Apink キム・ナムジュの第一印象とは?

写真拡大

ウェブドラマ「学童探偵ズ」の出演者たちがお互いの第一印象について話した。

8日に、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通して生中継された、「学童探偵ズ ポスター撮影現場サプライズ公開」では、Apinkのキム・ナムジュとCUBEエンターテインメント所属の練習生ユ・ソンホ、YUEHUA Entertainment(楽華娯楽) 所属の練習生アン・ヒョンソプが出演した。

この日、ユ・ソンホとアン・ヒョンソプはMnet「プロデュース101」シーズン2当時、お互いの第一印象を思い浮かべた。まずユ・ソンホは「ヒョンソプの第一印象は思い出せない」と話し、「101人もいたから思い出すのは大変だ」と話した。

アン・ヒョンソプは「当時、ソンホがほとんど最後に登場したんだけど、ぱっと見た感じ幼く見えて、エネルギーがみなぎっているように見えた」と話し、「笑顔が記憶に残っている」と付け加えた。また、2人はApinkのキム・ナムジュについて「大先輩なので怖かったらどうしようかと緊張していたけど、すごく気楽に接してくださった」と打ち明けた。

Apinkのキム・ナムジュは、ユ・ソンホとアン・ヒョンソプの第一印象について、「とてもよかった」と話し、「実は人見知りする性格なので、どう対していいかすごく悩んだ。私が年上だからリードしないといけないしすごく心配したけど、むしろ2人の方がリードしてくれた」と話し、和やかなムードだった。