モデルプレスのインタビューに応じた、生駒里奈(C)モデルプレス

写真拡大

【生駒里奈/モデルプレス=8月9日】8月に東京と大阪で上演される舞台『モマの火星探検記』で主演を務める乃木坂46の生駒里奈(いこまりな・21)のモデルプレスインタビュー。後編では美容やヘアメイクなどプライベートのことを中心に話を聞いた。

【さらに写真を見る】コロコロと表情を変える乃木坂46生駒里奈がカッコ良くて可愛い!撮り下ろしショット

◆生駒里奈の「幸せな時間」


― 『モマの火星探検記』には“人間が生きる意味”など壮大なテーマも多いですが、生駒さんが楽しいと思える人生はどのようなものですか?

生駒:生きるって、良い生き方もあれば悪い生き方もあるかもしれないけど、私は「ご飯が美味しいな」って思える人生が楽しいのかなって思います。

― 最近、特に「美味しかったな」と思ったご飯はなんでしたか?

生駒:稽古終わりにみんなで食べに行った馬肉が美味しかったです。「ご飯行こう」「行きます」っていう瞬間が本当に幸せ。ワイワイしながら食べるご飯が美味しいって思える、それが積み重なっていく人生を送っていけたらきっと最高なんだろうな。

◆生駒里奈の「美肌の秘訣」


― 最近、美容でハマっていることはありますか?

生駒:洗顔石鹸で顔を洗うこと。チューブとかではなくて石鹸!それをしっかり泡立ててやったら肌が良くなりました。今までいろんなデパコスの化粧品を試してきた結果、私には石鹸がすごく合ったみたい。それに化粧水を組み合わせて私の乾燥肌はしっとりするようになりました。

― それ以外でもお肌のために心がけていることはありますか?

生駒:私は昔からニキビがよくできてしまうのですが、自分では触らず病院に行って潰すようにしています。そこでお金をかけてしまうので、普段のケアはなるべく安く抑えるようにいろいろ試供品とかを試した結果(笑)今の組み合わせにたどり着きました。

あと食事もなるべく添加物を摂らないようにしていて、下手くそでもいいからお米、味噌汁、おかずを自炊しています。食事という面では甘い飲み物も飲まない!時々頑張ったご褒美で好きなものも飲むんですけど、普段はお茶とかお水を飲むように心がけています。とは言え、ラーメンとかパスタとかピザとか大好きなので…でも飲み物を変えただけでもかなり改善されました。

◆生駒里奈の「ヘアメイク」


― プライベートでのヘアメイクについてお聞かせください。

生駒:チークが好きではないので、チークなし、それで大好きなオールバックです!眉毛は太く書いて、アイラインは引かないかな。わりと質素に抜いて抜いて、リップも塗らない。そんな感じでお出かけしています。

― 前髪は一時期伸ばしていましたが、また切りましたね。

生駒:そうなんです、飽きちゃって(笑)。前髪を伸ばしていたら少しイライラしてきたので、切ろうと思って、でも切ったら後悔して(苦笑い)。

― お仕事の関係がなかったら挑戦してみたい髪型はありますか?

生駒:もっとショートカットにしてくすみピンクにしたいです!

◆生駒里奈の「ファッション」


― 夏のファッションについても教えてください!生駒さんにはオシャレのイメージも強いですが、昔から好きだったんですか?

生駒:昔から憧れはありましたが、秋田にはお店もあまりないし、お金もないしって感じで。でもやっと自分でお店に行って買えるようになって。体のラインが見えるっていうよりはだぼっと全部隠しちゃう服がすごく好きです。

― 「カッコ良い」と「可愛い」だったらどちらが嬉しいですか?

生駒:服とかカッコ良い方が落ち着くっていうのはあります。ただ「カッコ良いね」「可愛いね」って言われても困るんです。だったら「この映り方、良いね」て言われたい。「あっ、本当に褒められてる」と思って安心します。

◆「大人」の生駒里奈


― 20歳を過ぎて精神的にも大人にならなきゃなと思うことはありますか?

生駒:例えば洗剤がないってなった時に自分で買いに行く時間がないっていうのもあるんですけど、買ってきてもらうこともあって。でもそれじゃダメだなと思って、そういうところもちゃんと自分でできるようになりたいと思っています。

― では最近「私、大人になったな」と思った瞬間は?

生駒:う〜ん…どんなことにも「わかりました」って飲み込めるようになってきました(笑)。昔はそういうこと一つひとつに対して全力で立ち向かってボロボロになっていたんですけど、あまりそういうこともなくなってきたのかな、って思います。

◆生駒里奈と「3期生」


― 3期生が入ってきたことで“大人”になる回数も増えているんじゃないですか?

生駒:なんか本当に赤ちゃんが入ってきたような感じ(笑)。これが2期生のタイミングだったら私も幼かったけど、もう6年くらいやってきた中の3期生なので「いらっしゃい!」って気持ちです。

― 3期生だとやはり同じ選抜の大園桃子さんと与田祐希さんがよく話しますか?

生駒:そうですね、桃ちゃんと与田ちゃんは選抜で一緒なのでよく話します。あと(伊藤)理々杏ちゃんとか、小さいからついつい「可愛いね〜」ってしちゃう。親戚の赤ちゃんみたいなんですよ(笑)。

◆インタビューメモ/純真無垢な大人?


この日の衣装がとても気に入ったようで「これどこのですか?買いたいです」と目をくりくりさせていた生駒さん。撮影では服の見え方も意識しながら、多彩な表情やポージングをしてくれました。これまで何度も取材をしてきましたが、実は生駒さんご本人にモデルプレスのロゴボードを持っていただくのは今回が初めて。見せた瞬間、笑顔で「これずっと持ちたかったんです!」と言ってくださった生駒さん…はい、編集部一同その発言に大喜びでした。

15歳から坂を登り続け「大人の気持ちはずっとわからないよ♪」と歌っていた彼女がどんどん大人になってきた印象。とはいえ少年のような少女のような純真無垢さも残しながら…。“乃木坂46の成長”はきっと“生駒里奈の成長”。この舞台を終えた時、また新しい乃木坂46と生駒さんが見られそうです。(modelpress編集部)

■生駒里奈(いこま・りな)プロフィール


生年月日:1995年12月29日/出身地:秋田県/血液型:AB型/星座:やぎ座/身長:153cm

☆主演舞台『モマの火星探検記』
8月9日から13日まで東京・天王洲 銀河劇場、19日と20日に大阪・サンケイホールブリーゼにて上演。
http://www.shachu.com/moma2017/

■舞台『モマの火星探検記』とは


宇宙飛行士の毛利衛氏が書いた児童文学「モマの火星探検記」が原作で、劇団・少年社中と東映が製作およびプロデュース。父との約束を果たすために人類初の火星探検に挑む「モマ」、宇宙で行方不明になった父親にメッセージを送ろうとロケットを作る「ユーリ」、それぞれのストーリーを通して「宇宙とは何か?」を解き明かしていく。生駒は主人公・ユーリ役で、もう一人の主人公・モマ役の矢崎広とW主演となる。



【Not Sponsored 記事】