世界陸上で胃腸炎が相次ぐ 男子400mの金メダル候補も出場禁止に

ざっくり言うと

  • 世界陸上で男子400メートルの金メダル候補が8日、決勝の出場を禁止された
  • 非常に感染性の高い胃腸炎にかかっていたため、48時間の隔離が必要だという
  • 今大会でこれまでに30人の選手と関係者が胃腸炎の症状を訴えている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング