8日、米国に逃亡中の中国人富豪が、台湾の女優リン・チーリンの性的接待をにおわせる発言を行ったことで、リン・チーリンの個人事務所が否定コメントを出した。写真はリン・チーリン。

写真拡大

2017年8月8日、米国に逃亡中の中国人富豪が、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)の性的接待をにおわせる発言を行ったことで、リン・チーリンの個人事務所が否定コメントを出した。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

米国に逃亡中の中国人富豪・郭文貴(グオ・ウェングイ)氏がこのほど、リン・チーリンが中国の富豪である肖建華(シャオ・ジエンホア)氏と深い関係にあったことをにおわせるような発言を行った。ある政府高官に聞いた話として、「肖建華氏がリン・チーリンを連れており、とても興奮して、いい思いをしたらしい」などと語っている。

この発言に対して8日、リン・チーリンの個人事務所がコメントを発表。「またネット上につまらないうわさ話が登場した。リン・チーリンは永遠にそのようなことはしない」として、郭文貴氏の語った内容を否定している。

郭文貴氏は先月にも、中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が「共産党の重要人物に性的接待をした」と語ったことで、騒動に発展。ファン・ビンビン側では名誉を大きく傷つけられたとして、米国の大手弁護士事務所を通じて訴訟を起こすことを明らかにしている。(翻訳・編集/Mathilda)