コウチーニョの代替?リヴァプール、アヤックスMFに関心か

写真拡大

『Lions Dee L'Atlas』は、「イングランド・プレミアリーグのリヴァプールは、アヤックスに所属しているモロッコ代表MFハキム・ジヤシュの獲得を検討している」と報じた。

現在ブラジル代表FWフィリペ・コウチーニョがバルセロナに移籍するのではないかと言われているリヴァプール。

前線の中心的なタレントを失うことは痛いとはいえ、大きな資金を得られることから、それを使って補強をすることを検討しているようだ。

そして、その候補の一人がアヤックスに所属しているハキム・ジヤシュであるとのこと。

ハキム・ジヤシュは1993年生まれの24歳。ヘーレンフェーン、トゥウェンテでプレーした後、昨年アヤックスへと移籍した左利きのアタッカーである。

オランダ生まれであるがルーツを持っているモロッコの代表チームを選択しており、これまで9試合に出場し5ゴールを決めている。トリッキーなプレーや正確な左足、高い得点力で知られている選手だ。

市場価値は決して安くはないものの、コウチーニョの後釜としては比較的現実的な代替案として考えられるのではないかと評価されている。