中央アフリカで赤十字職員ら60人が殺害される 大虐殺の初期兆候と警鐘

ざっくり言うと

  • 中央アフリカで、8日までの数週間に赤十字職員など60人が殺害された
  • 宗教対立が激化しており、武装集団による衝突が続いている
  • 国連は「ジェノサイドの初期兆候がみられる」と警鐘を鳴らしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング