Wanna One、生放送でファン・ミンヒョンのサプライズ誕生会を開催!11人の団結力に“関心集中”

写真拡大

Wanna Oneが、メンバーファン・ミンヒョン(NU'EST ミンヒョン) のためにアプリ「V」のライブ放送中にサプライズバースデーパーティーを開いた。

昨日(8日) 午後、Wanna OneがNAVERのライブ放送配信アプリ「V」を通じて「2017 Wanna Oneチームワーク育成大会」を開いた。

この日の放送でWanna Oneは、際立つチームワークで三つのゲームに成功して賞品である牛肉をゲットし、ハ・ソンウン(HOTSHOT ソンウン) は「熱心に努力して牛肉をゲットできたが、制作スタッフの方が大目に見てくださって感謝している。11人で牛肉を食べることになり幸せだ」として感謝の気持ちを伝えた。

引き続きパク・ウジンは「僕らの団結力を確認した時間だったけど、団結がうまくいって驚いた」と話し、その瞬間に1億2000万個のハートを突破して、ファンに向かって深くお辞儀した。

これに対しユン・ジソンは「本当に熱心にがんばる。Wannable(ファンクラブ) のおかげで毎日毎日感謝することも多くて、このように不思議な経験もする」と話した。

またハ・ソンウンは、放送の最後に「次の木曜日の『M COUNTDOWN』を通じて、Wanna Oneのステージが初めて公開される」と話し、ファン・ミンヒョンは「『Wanna One GO』の最終回も忘れずに、必ず一緒に見てほしい」と付け加えた。

ユン・ジソンは「最後に“カチンコの妖精”オン・ソンウのカチンコで終わろう。カチンコがないからとても空しいと言った」と話し、オン・ソンウはカチンコを持ってくるために収録現場から出て行った。

その時オン・ソンウが、バースデーケーキを持って収録現場に入って行くと、メンバーはこれに合わせてバースデーソングを歌った。

実はこれは、ファン・ミンヒョンの誕生日を祝うためにメンバーが準備したサプライズバースデーパーティーであり、ファン・ミンヒョンの誕生日祝いとともに「2017 Wanna Oneチームワーク育成大会」を終了した。