TBSの火曜10時は「重版出来!」「逃げ恥」「カルテット」とドラマ好きを魅了する作品を生む枠として、注目しているが、前回の「あなたのことはそれほど」もそれほどだったし、今回の「カンナさ〜ん」も正直、どうかなあと心配だった。とくに、番宣の渡辺直美が必死で自転車を漕いでいる映像を見た時、ドタバタコメデっぽくて好みじゃないな、とパスするつもりでいたのだが......。

9時からの「マツコのあなたの知らない世界」が終わると、CMなしでそのまま始まるのでつい見てしまったら、これがなかなか面白い。渡辺直美の演技はコントにしか見えないし、いつ、ビヨンセのものまねをやり出すか、というくらい渡辺直美のまんまだけど、それも込みで楽しまなきゃソンソン。なんたってインスタのフォロワー数600万人以上、国内1は伊達じゃない。もはや渡辺直美自身がパワースポットだ。そう思って見ると、100キロオーバーの体型が神々しく見えてくるから不思議。

渡辺直美演じるカンナさんの息子レオン(川原瑛都)がまた可愛いのなんのって。今期ドラマの中で、間違いなく可愛い子役1。

さらに、レオンが通う保育園の青ちゃん先生を演じるのが、私、現在イチオシのイケメン俳優・工藤阿須加ですから。

第3話から登場した、カンナさんに一目惚れ(!?)するファッション界の大物・ニック難波を演じる加藤雅也もなかなか濃いキャラで、そういえば「アンフェア」の頃、加藤が好きだったな、と思い出した。つまり、くろうさぎ的には新旧お気に入りイケメンがいっぺんに味わえるという夢のようなドラマでもある。

で、忘れてならないのは、なにかと話題の斉藤由貴が姑役で出演していること。カンナさんと、嫁姑バトルをバチバチ展開している斉藤。正直、初回放送を見た時、「あの斉藤由貴がついに姑役か!!」と驚いたものだが、プライベートは姑どころかバリバリで女やってます、というところに尊敬の念を抱く。姑役だからか、それともプライベートのゴタゴタが原因か、なんだかやつれているようにも見えたが、そういうところにもまたそこはかとない色気を感じさせるあたり、さすが。渡辺とは別の意味で、崇めておく。

元気100倍の渡辺直美と、"魔性の女"の血が騒ぐ斉藤由貴、今が旬の2人を楽しめるのは「カンナさ〜ん」だけ! お得です。

(火曜よる10時〜)

(クロウサギ)