好きな男性にスキンシップする女性の心理5選 首を縦に振っちゃう!(Photo by irinabraga/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】想いを寄せている男性がいると、ついついスキンシップをしてしまう女性は少なくありません。アピールするためにわざとやっている人もいれば、無意識でしてしまっている人もいるようです。そこで今回は、女性なら思わず頷いてしまう“好きな男性にスキンシップする女性の心理”をご紹介します。

【他の記事を見る】男性が「デート中一回はしたいスキンシップ」5つ

♥女性は好意に気付いて欲しい時にスキンシップする


自分から告白する勇気は無いけれどせめて好意に気付いて欲しいという心理が働くと、スキンシップが増えてしまう女性っていますよね。

触れることで距離の近さをアピールし、触れられることや触れることが嫌ではないことを伝えたいのです。

またスキンシップを多めにすることで周囲も好意に気付きやすいので、味方を付けやすいという心理も影響しているのでしょう。

しかし男性は女性からスキンシップがあると、緊張してしまったり驚いてしまったりする場合があります。

やり過ぎは逆効果になってしまう場合があるので、男性の性格などを見極めて程よい頻度を保つことが大切ですよ。

♥もっと仲良くなりたいと女性はスキンシップが増える


男性ともっと仲良くなりたいという心理が働くと、まずスキンシップをしようとする女性は多いようです。

身体の距離は心の距離とも言われているので、身体を近付けることでより仲良くなりやすいと感じているのかもしれません。

また女性からのスキンシップを露骨に嫌がる男性はなかなかいないので、手っ取り早い方法として使う人もいます。

ただしスキンシップする時は、場所や雰囲気を選ぶこと。

そして、男性の心理を読み取ることが大切。

真面目な場面でスキンシップしてしまうと、男性に悪い印象を与えてしまうことがあるので注意が必要です。

♥ライバルを寄せ付けたくない心理が働いてスキンシップする


もしも好きな男性に仲良くしている女性がいたら、その人よりも自分と仲良くして欲しいと思うのが恋する女性の心理。

そんな時に女性は男性とのスキンシップを増やして、他の女性を寄せ付けないようにしていることがあるのです。

きっと中にはそんな女性の心理を読み取って、協力してくれる人も現れるでしょう。

しかしまだ付き合っていないため、あまりにスキンシップが多く他の女性をブロックし過ぎてしまうと、男性にも良い顔をされないはず。

不安でも男性の心理を考えて、スキンシップで他の女性をバリアをするのは付き合ってからがオススメかもしれません。

♥男性の気持ちを知りたいという心理からスキンシップする


これから恋愛に発展させる上で、男性が自分のことを嫌っていないかどうか確認するのは大切です。

なぜならもしスキンシップをして男性に嫌な顔をされなければ、アピール次第で付き合える可能性があるからです。

だからこそ女性から積極的にスキンシップをして、男性の心理を読み取ろうとするのでしょう。

またもしそこで男性に嫌な顔をされてしまったら、諦める、もしくは今後のアピール方法をしっかりと考えなければいけません。

次の対策を考える上でも、スキンシップで男性との距離感を測ることは有効だと言えますね。

♥スキンシップ以外のアピール方法に自信がない


スキンシップをすることは男性との距離を縮めるために有効な手段と言われていますが、実は他のアピール方法に自信がないとスキンシップをしてしまう女性もいるのです。

「会話して無言になったらどうしよう」とか「デートに誘って断られたらどうしよう」といった、不安な心理がスキンシップという方法に導いてしまうことがあるのだとか。

またスキンシップすることで男性から女性に話しかけてくれるチャンスが増えるので、少しでも不安な要素を減らすことが出来るのでしょう。

そうすると更にスキンシップ自体で印象アップしたい心理も働くため、アピール方法としてスキンシップを選んでしまうのです。

しかしながらスキンシップだけでは伝わらない気持ちや、知ることが出来ないこともたくさんあるはず。

出来ることなら、スキンシップと並行して他のアピール方法も見付け出せたら良いですね。

女性は色々な計算をした上で、男性に対するアピールやスキンシップをしています。

もしあなたが好きな男性との距離をなかなか縮めることが出来ないと感じているなら、スキンシップを取り入れてみてはいかがでしょうか。

きっと女性の心理を読み取ってくれる男性なら、上手く関係を進められる可能性が出てくるはずですよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】