鮮やかにネットを揺らしたレアル・マドリーMFイスコ

写真拡大

[8.8 UEFAスーパー杯 R・マドリー 2-1 マンチェスター・U]

 8日に行われたUEFAスーパー杯でマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)と対戦したレアル・マドリー(スペイン)が2-1の勝利を収めた。MVPにMFイスコが選出されたことをクラブ公式ウェブサイトが伝えている。

 前半24分にMFカゼミーロの得点でレアルが先制すると、後半7分にイスコが追加点を奪取。FWカリム・ベンゼマが左サイド深い位置でボールをキープすると、フォローに入ったイスコがPA左でパスを呼び込む。相手2人に眼前を塞がれたものの、MFガレス・ベイルにボールを預けて自らは相手を振り切って裏へと抜け出し、リターンパスを受けると冷静に右足で流し込んだ。

 チームはその後、マンチェスター・Uの反撃を1点に抑え、2年連続4度目のスーパー杯制覇となった。

 イスコは「最終的には少し苦しんだけど、非常に強いチームに勝ててとても幸せだ」と喜びを表しつつ、「僕たちはタイトルにとても飢えているし、スペクタクルな陣容を揃えている。より多くのタイトルを獲得できるように努力し続けるつもりだよ」とさらなるタイトル獲得に意欲を示した。


●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集