マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督

写真拡大

 8日に行われたUEFAスーパー杯でレアル・マドリー(スペイン)に敗れたマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)のジョゼ・モウリーニョ監督が、準優勝の記念メダルを少年サポーターにプレゼントしたようだ。

 クラブ公式ウェブサイトによると、モウリーニョ監督は「勝っても私にとってメダルはあまり意味を持たない。それが負けたのだから、想像してもらいたい」と話すと、少年にメダルを手渡した理由を説明。

「私が持ち帰っても家のどこかに置いてしまう。幼いファンにとっては月にも上るような気持ちになれるし、記念に残るものになる。ユナイテッドのユニフォームを着ているファンだった。どこから観戦に来たのか分からないが、一生忘れないだろう」


●プレミアリーグ2017-18特集