Photo by  ai3310X(写真はイメージです)

写真拡大

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が連日更新している自身のブログで現在の心境を綴った。海老蔵は地方公演を終え、先日東京に戻り、子供たちとの大切な時間の様子をブログに載せていることが最近は多いが、8日更新のブログでは子供たちと食事したあと、以前“結婚10年”の記念に購入した都内の自宅に寄ったことを報告した。

 麻央さんの体調を考慮して別のマンションに引っ越し、現在もそこで生活をしているようだが、麻央さんが亡くなってからは自宅が“一人では行けない場所”となっていた海老蔵。ブログで「麻央との思い出が溢れる場所。麻央の事を強く強く感じる場所、だから1人でくる自信はなかった。」と明かした。

 また同ブログには「いつもいっぱい優しくしてくれてありがとう…毎日一緒にいるほど大好きだよ♡これからもいっ〜ぱい愛します♡宇宙でいちばんのたかとしさんにたくさんの愛をこめて」という麻央からもらった手紙の写真も載せた。

 このブログに対しファンからは「愛に溢れたお二人素敵すぎます」「海老蔵さんも麻央さんも、すごく愛し愛されていたんですね」「涙が止まらない…」などのコメントが多く集まった。

 海老蔵は「共に過ごせば過ごすほど好きに大好きに愛するにドンドンと変化する、そんな時間でした、、、」と思いながら、麻央が初めてくれた手紙から最近までの手紙を読んだのだとか。麻央さんとの思い出がたくさんつまった自宅。まだ一人で来るには時間が必要のようだが、ゆっくり時間をかけて前へ進んでいってほしい。

文・夏樹えり