こんなとき何て言う? 絵で見てパッと英会話 第1回 初対面

 

ここ数年、日本食や日本文化のブームもあり、訪日外国人観光客が増えています。2020年の東京オリンピックに向けて、仕事でもプライベートでもますます「英語でなんとかする!」という機会は増えるでしょう。そんなとき、頭が真っ白になって何も言葉が出てこない……なんてことのないように、いまから具体的なシーンを想定して予習しておきましょう! 今回は初対面での第一声についてご紹介します。

 

【場面1】初めて会う相手にあいさつして、握手しよう

シンプルに「初めまして。トモコといいます。よろしくお願いします」と伝えたい。こんなとき、英語でなんと言えばよいかパッと思い浮かびますか?(解答例はこの下です)

【解答例】

Hi. I’m Tomoko. Nice to meet you.(初めまして。トモコといいます。よろしくお願いします)

Hi, I’m 〜. Nice to meet you. は,初対面のあいさつの典型的なパターンです。目上の人に対しても、最初の声かけはHi. で問題ありません。「よろしくお願いします」にあたるあいさつはないので、Nice to meet you.(会えてうれしいです)と伝えましょう。

 

【場面2】ずっとメールだけで仕事のやりとりをしていた人と、初の対面

直接の面識はなくても、何度かメールやSNSなどでやりとりしていたことはある、というパターンもありますよね。この場合は、「やっと会えましたね!」というニュアンスを伝えたいのですが、どう表現すればよいでしょうか?(解答例はこの下です)

【解答例】

It’s nice to finally meet you.(やっと会えましたねー。)

「やっと、ついに」という意味のfinally を使います。It’s nice to finally meet you, Mr. Miller. のように相手の名前をつけると、よりフレンドリーに聞こえます。

 

「初めまして」のあいさつの基本

「お会いできてうれしい」という気持ちを伝えるあいさつとしてはNice to meet you. / It’s nice to meet you. のほかにも、やや改まったGlad to
meet you. やPleased to meet you. / It’s a pleasure to meet you. などがあります。

 

これらの表現は、顔を合わせて最初のひと言として使うよりも、 Hi. /Good morning. など、出会いの第一声 → ¬松茲蝓I’m 〜.)のあとに、「よろしくお願いします」と同じようなタイミングで使う方が自然です。Nice to meet you. と言われたら、Nice to meet you too, Mr. Miller. のように相手の名前を添えて返すと、感じのいい言い方になります。

 

流暢に話せるに越したことはありませんが、ワンフレーズだけでも押さえておけば意外となんとかなるもの。最初のひと言が肝心ですよ!

 

【参考】

 

■もっとしっかり学びたい方にはオンライン英会話がおすすめ!

「絵で見てパッと言う英会話トレーニング」のオンラインレッスンが受けれるKimini英会話

https://glats.co.jp/

 

■書籍で学習するなら

絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編

https://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=1130323400