笑福亭鶴瓶

写真拡大

8日深夜放送の「チマタの噺」(テレビ東京系)で、笑福亭鶴瓶が長女誕生にまつわる騒動を明かした。

番組では、野球解説者の川藤幸三氏をゲストに招き、お互いの子どもの誕生秘話を打ち明けていた。鶴瓶は、「4月1日なんですよ」とエープリルフールが長女の誕生日だと明かした。また、鶴瓶には「よう嘘つく友だち」がいるそうで、その友達から長女出産の報告を受けたという。

番組合間のコマーシャルに長女誕生の報告電話を受けたという鶴瓶は、「うるさい」「冗談言うな」と、まったく信じなかったよう。また、当時まだ年若かったこともあり鶴瓶は「『あほか!』いうて(電話を)切ったんですよ」と振り返る。

しかし、友人の嘘報告だと思いこんでいる鶴瓶が「はいはい、分かった分かった」などと、そっけない態度を続けると、友人は声を荒げて「信用せんでもええけどな! 生まれたことは生まれたんじゃ!」と、キレてしまったとのことだ。

鶴瓶の、間の抜けた顛末を聞いた川藤氏は「そりゃやっぱり、信用しないほうがアカンわ」とボヤいていた。

【関連記事】
笑福亭鶴瓶が海外で人助け 見知らぬ豪州男性から感謝された理由は…
笑福亭鶴瓶が舌を巻いた子役の言い分「気持ちを作らせてください」
笑福亭鶴瓶が息子へのイタズラで起こした騒動「黒いおしっこしてる!」