ネパールの首都カトマンズで行われた「ゲイ・プライド」のパレードに参加する人たち(2017年8月8日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ネパールの首都カトマンズ(Kathmandu)で8日、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)の祭典「ゲイ・プライド(Gay Pride)」のパレードが行われ、全国から集まった大勢の参加者がLGBTの権利擁護を訴えて街を練り歩いた。

 ネパールでは2013年に市民権証書のカテゴリーに「第3の性」が採用され、2015年にはパスポートの性別欄の選択肢にも加えられた。
【翻訳編集】AFPBB News