さんまも警告した!? 元アイドリング!!!朝日奈央の必死トークに視聴者が不快感!

写真拡大

 売れたい気持ちもわかるけど、ちょっと空回りし過ぎた?

 8月1日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に、元アイドリング!!!・朝日奈央が出演するも、頑張り空しく視聴者に不快感を与えてしまったようだ。

 朝日は積極的にトークに参加し、哀川翔や石原良純といった大先輩たちのトーク中も割り込み、哀川には「怖い! こっち向かないでください」、石原には「必死」と、物怖じせずにツッコんでいく活躍をみせた。

 この朝日の「でしゃばり気味」な頑張りを見て、番組MCの明石家さんまも「今日はどっちか(哀川か石原)に殴られるぞ」と“警告”していましたが、視聴者にも極めて不評だったようで、ネット上からは「元アイドリング!!!だか知らんが、なんだこのうるさい女」「トークもウザいし、声のトーンも不快」「ウザすぎて、チャンネル替えた」「絶対こいつは売れない。断言できる」と、批判が殺到している事態となっているようだ。

「今回は『ジェネレーションギャップ』がテーマだったため、若者代表として出演した朝日は、しっかりオジサンたちにも噛み付いていたため、求められていた役割は十分に果たしていたと思います。ただ、何でもかんでもトークに入っていっていましたから、視聴者にはマナーがないと判断されてしまったようですね。

 また、この時は乃木坂46の中でバラエティ番組への出演が目立つ秋元真夏も出演していましたが、オジサンたちの発言にツッコむチャンスがある時には必ずと言っていいほど、朝日が秋元以上に大きい声を出して、目立っていました。そのためネット上では乃木坂ファンからも朝日に対して『でしゃばり過ぎ』『需要ないのにいちいちうるさいな』といった指摘も多かった。何とかタレントとして生き残りたい朝日の気持ちもわかるが、もう少し落ち着きがあるぐらいのほうが視聴者ウケは良くなると思いますよ」(エンタメ誌ライター)

 今回の朝日を見ていた視聴者も、元チームメイトだった菊地亜美の偉大さを改めて実感したに違いない?

(田中康)