仏地震調査研究所(RENASS)の地震計(2011年3月11日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米地質調査所(USGS)によると、中国の新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で9日午前7時30分(日本時間同8時30分)ごろ、マグニチュード(M)6.3の地震が発生した。現時点で被害や死傷者は伝えられてない。中国では前日に四川(Sichuan)省でM6.5の地震が起きていた。

 9日の地震の震源地はトドク(Todok)の西南西63.6キロ、震源の深さは25キロと比較的浅い。数分後にM5.2とM5.3の余震が起きた。

 国営新華社(Xinhua)通信によると、四川省の地震ではこれまでに9人の死亡が確認され、164人が負傷している。中国政府は最大で100人が死亡した恐れがあるとみている。
【翻訳編集】AFPBB News