暑い夏には欠かせないエアコン。このエアコンの設置に関して、中国ネットから「日本の仕事は丁寧」と称賛や驚きの声が聞かれている。資料写真。

写真拡大

暑い夏には欠かせないエアコン。このエアコンの設置に関して、中国ネットから「日本の仕事は丁寧」と称賛や驚きの声が聞かれている。5日付で東方網が伝えた。

記事では、「中国の住宅ではエアコンの設置を前提としたデザインではないケースもあり、そうした場合、配線が乱雑になり室外機の設置場所を無理やり確保したことで配管や安全面で大きな不安点が残ってしまうこともある」と指摘している。

一方の日本での設置に関しては、「安全面が考慮された場所に室外機がしっかり固定され、配管もネズミがかじって破損しないようカバーで保護する。さらに室内では床が汚れないようマットを敷きエアコン本体のそばに袋を下げ、ごみが散らばらないようにするなど細部まで行き届いている」と紹介した。

こうしたことを踏まえ記事は、「エアコンの設置の良し悪しはエアコンの性能や安全面に大きく影響する。中国メーカーは商品の品質向上を考えると同時に、設置時の作業の品質向上も考える必要がある。日本のように丁寧でキレイな設置ができれば消費者の支持も得られるはずだ」と苦言を呈した。(翻訳・編集/内山)