左から 「パフェ・スパークリング」¥1,300、「パフェ・アフォガード・ティラミス」¥1,300、「パフェ・ペシェミニヨン」¥1,500、「パフェ・トロピック」¥1,600

フランスの“サロン・ド・テ”スタイルを体感できる「SALON BAKE &TEA」から、大人のための「夜パフェ」と人気の「ビッグパフェ」の新フレーバーが登場。フォトジェニックなビジュアルにも注目のおしゃれパフェたち、全部制覇したくなる!

色彩豊かな季節の食材を使ったキッシュやクロックマダムなどの一品料理、アフタヌーンティーが人気の「SALON BAKE &TEA」。待望の夏限定スイーツは、目の前で仕上げてくれる大人のための「夜パフェ」だ。アルコールをきかせたジュレにアイスやメレンゲをトッピングする「パフェ・スパークリング」は、最後にスパークリングワインを注いで完成させるカクテル風パフェ。オーガニックコーヒーのグラニテ×ジュレとマスカルポーネのクリームの層が甘美なるハーモニーを奏でるティラミス風パフェ「パフェ・アフォガード・ティラミス」は、仕上げにエスプレッソチョコソースをかけ、チョコレートが溶けていく様子が楽しめるプレゼンテーションも素敵。ディナータイムを華やかに彩ってくれる夜限定の大人の特権、バーでカクテルの代わりに夜パフェ、というのもよさそう!

また、ブリジット・バルドーが名付けたと言われる南仏の伝統スイーツ“トロペジェンヌ”を使った、約30cmのビッグパフェの夏フレーバーにも注目。フランス語で“小さな罪”の比喩を意味する表現から命名した「パフェ・ペシェミニヨン」は、ライムで酸味をきかせたヨーグルトのパンナコッタや、フロマージュブランのクリームに桃のコンポートを合わせた、その名の通り罪なほどのおいしさ! マンゴー、パッションフルーツ、ココナッツなど季節のフルーツをふんだんに使った「パフェ・トロピック」は、酸味をきかせたチョコレートクリームがアクセントの夏らしい一品。8月末からは秋フレーバーに変わるので、早めに足を運んでみて。

text : Misuzu Ozaki

SALON BAKE & TEA
東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan3F
tel.03-6380-1790
営業時間/11:00〜21:30(L.O.20:30)
定休日/施設に準ずる
http://salon.adametrope.com/bake/