2016年9月に当時18歳で慶応大1年だった女子学生に酒を飲ませて乱暴したとして、神奈川県警が集団準強姦の疑いで慶応大の学生団体「広告学研究会」元メンバー6人を書類送検したと9日、分かった。共同通信が報じた。

 関係者によると、女子学生は男子学生側に呼び出され、合宿所として使っていた施設でテキーラをショットグラスで連続して飲まされて乱暴されたと主張した。

慶大生6人書類送検、神奈川県警 集団準強姦の疑い(共同通信)