さりげなくカッコいい!Snow Peak × Teva コラボサンダルに注目!

写真拡大 (全4枚)

夏だけでなく、一年中履き倒せる便利なスポーツサンダル。さまざまなものが登場していますが、やっぱりスポサンといえばTevaが一番!という人も多いでしょう。そんなTevaから、アウトドアブランド Snow Peakとの限定コラボアイテムが9月1日に登場。オシャレで丈夫で水にも強く、アウトドアにもタウンユースにもできる一足は、すでに先行受注が始まってます。

Snow PeakとTevaのコラボサンダル「Hurricane XLT-Snow Peak(ハリケーン XLT-スノーピーク)」。1984年に世界で初めてのストラップ付きスポーツサンダルを生み出したTevaと、アウトドアライフスタイルの先駆者でハイスペックな製品を作り続ける国内メーカーSnow Peakのコラボとくれば、間違いないに決まっています。


3点で足をホールドする独自のユニバーサルストラップシステムでサイズ調整ができる定番のHurricane XLTをベースに、Snow Peakのアパレルラインで使用している定番素材 “indigo cotton nylon” をイメージしたシックなネイビーのカラーが特徴的。

ストラップ部分は、ナイロンとシンセティックレザー(合成皮革)という強度の高い組み合わせで、水場でも安心して着用できます。耐久性に優れたラバーアウトソールと、軽量でクッション性の高いEVAインソールで、履き心地バツグンです。

雪の結晶をあしらったSnow Peakのロゴと、雪を散らしたような柄のソールがなんとも涼やかなサンダルは、オールシーズン、街中でもアウトドアでも活躍しそう。
価格はメンズ、ウィメンズともに1万3824円です。

>> Teva

 

(文/&GP編集部)