ダニエル・クレイグが「007」降板騒動から一転 残り2作に出演へ

ざっくり言うと

  • ダニエル・クレイグが、映画「007」の降板騒動から一転して、続投となった
  • 6代目ボンドとして前作までの4作品に出演していて、残り2作品にも出演決定
  • 役の引退意向を示していたが、プロデューサーが粘り強く交渉を続けたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング