『不能犯』ティザーポスター
 - (C)宮月新・神崎裕也/集英社  2018「不能犯」製作委員会

写真拡大

 俳優の松坂桃李がダークヒーローにふんする映画『不能犯』の公開日が2018年2月1日に決定し、併せて初映像が公開となった。

 神崎裕也作画、宮月新原作の「グランドジャンプ」で連載中の同名漫画を、『貞子vs伽椰子』の白石晃士監督が実写映画化。電話ボックスで殺人依頼をすると目線ひとつでターゲットを死に導くという主人公・宇相吹(松坂)の暗躍を描く本作。公開された特報には、「愚かだね、人間は……」とつぶやき不敵な笑みを浮かべる宇相吹が登場。

 むごたらしい死体の数々や、彼を追う女刑事・多田(沢尻エリカ)の緊迫感漂う姿のほか、終盤には目が赤く光る宇相吹も。彼は一体何者なのか? 彼の目的は一体何なのか? 人々を翻弄する恐ろしくも美しいダークヒーローになり切った松坂の熱演に期待が高まる。(編集部・石井百合子)