8日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がAbemaTV(アベマTV)でMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(毎週火曜21時〜)が放送され、「六本木=神タウン」と語るアイドルに、指原がドン引きする一幕があった。

 下ネタOKなアイドル・福本有希は、人生のターニングポイントとして「六本木が自分を変えてくれた」と告白。現在27歳の福本だが、「24歳まではタダのつまらないアイドルだったけど、六本木や西麻布に行くようになってモテモテになった」と語った。福本は「事務所に黙って遊んでいたけどだんだんバレて、遊びすぎてライブに遅刻しても許される立ち位置になってしまった」「夜は女の子と、昼は僕のハニー(ファン)たちとイチャイチャできて、人生こんなに楽しいんだと思わせてくれた。それが六本木」「僕にとっての神タウン。相性がいい」と説明した。

 それを聞いた指原は「じゃあ私とは相性悪いです」とバッサリ。これまでの放送と打って変わって雄弁になった福本に、「なんか苦手になってきた」「性格が変わった」と拒否反応を露わにした。おかしなテンションの福本に、吉田は思わず「覚せい剤やってます?」と質問。福本は「やってないです」「ノーメディスン」と妙な言い回しで否定していたが、MC陣たちはすっかり不審者認定していた。

(c)AbemaTV