31日放送の読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『脳にスマホが埋められた!』(毎週木曜 11:59)第9話にゲスト出演する高月彩良(右)と主演の伊藤淳史 (C)読売テレビ

写真拡大

 女優の高月彩良が31日放送の読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『脳にスマホが埋められた!』(毎週木曜 後11:59)第9話にゲスト出演することがわかった。このほど20歳の誕生日を迎えた高月をオールアップ後に主演の伊藤淳史やスタッフらがサプライズで祝福。「まさか誕生日を祝ってもらえると思っていなくて驚きました。やっぱり自分の中で20歳は特別だったので、この温かいチームの皆さんに祝ってもらえて、本当に一番の思い出、記念になりました」とうれしげに明かした。

【写真】20本のローソクを前にニッコリ

  同ドラマは人気放送作家の鈴木おさむ氏が企画を担当する一話完結のSFヒューマンドラマ。視界にはスマホと同じ画面が現れ、さらに他人のメッセージまで見ることができる“スマホ人間”となった折茂圭太(伊藤)がトラブルに巻き込まれながらも人助けに奔走していく。高月演じるのは圭太の勤めるアパレル会社・エグザルトン新人社長秘書、朝比奈。第9話では黒部社長(岸谷五朗)が秘書課の活性化を図るため、秘書の藤木を辞めさせ、新たに朝比奈を秘書に抜てきするというストーリーとなっている。

 自身の演じる朝比奈について高月は「女子大生の時に起業したエリート中のエリート。常に自分に自信があって、芯が強くて、私自身とは正反対のキャラクター」と紹介。「そこが上手くだせるかと不安な部分もありました。でも、いろいろ考えながら演じていく内に朝比奈の強さがだんだん自分の中に入ってきて、私なりの朝比奈を表現できたと思います。本当に刺激を受けた役でした」と手応えをにじませた。

 20歳の目標を聞かれると「女優として、今とは全く違うジャンルの仕事をしてみたいです。たとえばミュージカル。今まで演じたことのない役や新しい事に挑戦したいです」と改めて奮起。お酒も解禁となるが、高月は「飲んでみたいです(笑)。(憧れるのは)やっぱりウイスキー。この間、お酒の種類を調べて、名前に興味があるのは(カクテルの)ゴッドファーザー。リッチな気分になるらしいです(笑)」と興味津々の様子で語っていた。