日比野菜緒/ロソルスカは1回戦で第8シードに敗退 [ロジャーズ・カップ]

写真拡大

「ロジャーズ・カップ」(WTAプレミア5/カナダ・トロント/8月7〜13日/賞金総額273万5139ドル/ハードコート)の女子ダブルス1回戦で、日比野菜緒(LuLuLun)/アリシア・ロソルスカ(ポーランド)は第8シードのアンナ レナ・グロエネフェルト(ドイツ)/クべタ・ペシュク(チェコ)に3-6 6-0 [8-10]で敗れた。試合時間は1時間6分。

 ロソルスカと日比野のコンビは、今季10大会目のダブルス出場。4月のモンテレイ(WTAインターナショナル/ハードコート)では同ペアでの初優勝を果たし、日比野はWTAツアーのダブルスで初タイトルを獲得していた。

 シングルスの予選に第15シードで出場していた日比野は、1回戦でサーシャ・ヴィッカリー(アメリカ)に5-7 0-6で敗れていた。

 グロエネフェルト/ペシュクは2回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)のユージェニー・ブシャール(カナダ)/カロリーナ・プリスコバ(チェコ)と対戦する。ブシャール/プリスコバは1回戦で、ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)/キルステン・フリプケンス(ベルギー)を6-4 6-2で下しての勝ち上がり。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「ロジャーズ・カップ」(カナダ・トロント)のダブルス1回戦で敗れた日比野菜緒(左)/アリシア・ロソルスカ(全豪オープンでのもの)