左から中村勘九郎、市川猿之助、市川染五郎、中村扇雀、坂東弥十郎、市川中車

写真拡大

 東京・歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」(9〜27日)の舞台稽古が8日、同所で行われた。

 中村扇雀(56)は「演目も盛りだくさんで1部から3部まで歌舞伎が初めての方も楽しんでいただける」。納涼歌舞伎初出演の市川中車(51)は「全力で務めたい」。第1部は「刺青奇偶(ちょうはん)」など、第2部は「修禅寺物語」「歌舞伎座捕物帖」、第3部は故中村勘三郎さんと野田秀樹が歌舞伎上演を約束していた「野田版 桜の森の満開の下」。坂東弥十郎、市川染五郎、市川猿之助、中村勘九郎、中村七之助が出演する。