◇第15回全日本国民的美少女コンテスト

 グランプリを逃した歴代受賞者も活躍中。米倉涼子(42)は第6回、上戸彩(31)は第7回、忽那汐里(24)は第11回の審査員特別賞を受賞。武井咲(23)は第11回のモデル部門賞とマルチメディア賞をダブルで獲得した。

 今回の審査員特別賞は宮城県の高校1年、玉田志織さん(15)と、千葉県の中学1年、石井薫子さん(12)。2人とも目標は米倉で、石井さんは「憧れの米倉さんも獲った賞なのでとてもうれしい」と笑顔。