アンチェロッティは解任されるかも…エッフェンベルクが予測

写真拡大

『T-Online』は7日、「元ドイツ代表MFシュテファン・エッフェンベルクは、カルロ・アンチェロッティがバイエルン・ミュンヘンを解任される可能性があると語った」と報じた。

昨季ジョゼップ・グアルディオラの後を継ぐ形でバイエルンの監督となったアンチェロッティ。ブンデスリーガ5連覇を達成するなど結果を残した。

しかしその一方でチャンピオンズリーグでは思ったほどの結果を残せず、レアル・マドリーを相手に準々決勝で敗北した。

かつてバイエルンでキャプテンも務めたエッフェンベルクは以下のように話し、このままではアンチェロッティは長くないと予測したとのこと。

シュテファン・エッフェンベルク

「もし昨季のような展開になれば…。あるいはもっと悪くなれば、カルロ・アンチェロッティは解任されるだろう。

バイエルンでは、選手は常に交換されていく。そして、おそらく監督もそのようになっていく。

このプレシーズンでは、これまでのような選手たちを見ることができなかったよ。

私にとって、サッカーにおいて最も重要な事は野望である。もしその意欲が欠けている選手がいれば、心配しなければならない。

ただ、バイエルンが厳しい状況であっても戦えるチームであることも知っている。どんな相手ともね」
シュテファン・エッフェンベルク

(ハメス・ロドリゲスが入って、リベリ、ロッベン、ミュラーとポジション争いが激しくなるね)

「シーズンでは多くのことが起こる。怪我や出場停止だ。それらは全て自分たち自身で処理しなければならない。

完全なチームに仕上がっていれば、誰かを傷つけなければならない判断が求められる。

それはリベリかミュラーになるかもしれないね。なぜならアンチェロッティは自分が求めた選手を連れてきたのだからね。最初のチャンスはそちらに与えられる。

偉大な監督ならば、バランスを保たなくてはならない。ベンチに置く選手も含めてね。その点でオットマー・ヒッツフェルトは完璧だった」

(ミュラーは場合によっては退団した方がいい?)

「いいや、どうしてだい?シュヴァインシュタイガーとラームを失った後、彼はバイエルン・ミュンヘンの顔だよ。

彼を放出するようなことがあれば、バイエルン・ミュンヘンは大きなミスを犯すことになるよ。彼は何年もの間素晴らしいレベルを示してきたのだ」