バイエルン、今季の背番号を発表!X・アロンソの「14」はあの選手に、ゲッツェ弟も

写真拡大

ドルトムントとのDFLスーパーカップを制したバイエルン。

新シーズンのブンデスリーガ開幕に向け、トップチームに所属する選手の背番号を発表した。

GK:

1. マヌエル・ノイアー
26. スヴェン・ウルライヒ
36. クリスティアン・フリュヒトル

DF:

4. ニクラス・ジューレ(New)
5. マッツ・フメルス
8. ハビ・マルティネス
13. ラフィーニャ
14. フアン・ベルナト
17. ジェローム・ボアテング
20. フェリックス・ゲッツェ
27. ダヴィド・アラバ
32. ヨシュア・キミッヒ
34. マルコ・フリードル

MF:

6. ティアゴ・アルカンタラ
7. フランク・リベリ
10. アリエン・ロッベン
11. ハメス・ロドリゲス(New)
19. セバスティアン・ルディ(New)
23. アルトゥロ・ビダル
24. コランタン・トリッソ(New)
29. キングスレイ・コマン(New)
30. ニクラス・ドルシュ
35. レナト・サンシェズ
40. ファビアン・ベンコ

FW:

9. ロベルト・レヴァンドフスキ
25. トーマス・ミュラー

新加入選手ではニクラス・ジューレが4番、ハメス・ロドリゲスが11番、セバスティアン・ルディが19番、コランタン・トリッソが24番に。完全移籍を果たしたキングスレイ・コマンはこれまで同様29番をつける。

また、昨シーズンから在籍した選手ではフアン・ベルナトが変更になっており、現役引退したシャビ・アロンソがつけていた14番を背負うことになった(ベルナトは昨季18番)。なお、同じく昨季限りで引退したフィリップ・ラームがつけていた「21」は欠番となっている。

ユース上がりの選手ではマリオ・ゲッツェの弟フェリックスがトップチーム登録入りしており、20番が与えられている。