【詳細】他の写真はこちら

通知をオフに、もしくは操作を固定しましょう



USBメモリやSDカード、DVDなどの挿入時に出る通知。この通知をクリックすることでエクスプローラなどを起動できるので、ファイルの操作をしたい場合はには便利といえば便利ですが、パソコンの操作に慣れてくると、こういった提案してくる機能が煩わしく感じてきます。エクスプローラを使うなら最初からエクスプローラを開けばいいだけで、ワンクッション入れる必要ないですよね。

Windows 10を便利に使う秘技・連載まとめページ

 

この機能は自動再生によるものなので、これをオフにすることで通知が出ないように出来ます。また、毎回操作が決まっているなら、自動再生をオンにしたまま操作を固定にするのも便利。USBメモリや外付けHDDなどの「リムーバブルドライブ」と、SDカードなどの「メモリカード」で別々の動作を設定できますから、リムーバブルドライブはエクスプローラを開き、メモリカードは写真のインポート機能を使う、といったことが可能です。

もちろんこの逆に、固定された自動再生の機能を別の機能に変更したい、という場合にも、自動再生の設定を変更することで対応できます。



▲USBメモリなどを挿すと表示される通知。これは、自動再生機能で「毎回動作を確認する」が設定されているため、表示されるものです。



▲通知をクリックすると動作の選択画面が。便利なんですが、毎回同じ動作を選ぶのであればジャマに感じてしまうことも。



▲自動再生機能が必要なければオフに。動作を固定したい場合は既定を変更してあげましょう。

【連載企画】 Windows 10を便利に使う秘技

その名の通り、「Windows 10」を快適に使うためのコツをお届けしていく連載企画。あなたのかゆいところに手が届く“秘技”があるはず! 知ってると自慢できるかも!?