紗栄子と前澤氏(オフィシャルブログから)

写真拡大

 タレントの紗栄子(30)が、交際していたファッション通販サイト「ZOZO TOWN」の運営会社スタートトゥデイの前澤友作社長(41)と6月に破局していたことが8日、分かった。2人は2015年12月、スタートトゥデイの忘年パーティーで交際を堂々宣言し、結婚間近と思われたが、約1年半で関係にピリオドを打った。関係者によると、紗栄子の2人の子供や、互いの仕事などについて話し合った結果、別々の道を決断したという。

 関係者の話を総合すると、2人が破局したのは初夏。デイリースポーツの取材では6月にはすでに別れている。2人を知る人物は取材に対し、「お互いの仕事などの状況を鑑みて、両者で話し合い、お互いの意思を尊重した結果」と話した。

 別離を決断した理由の一つには、紗栄子が愛息2人との生活を優先したこともある。元夫、米大リーグ・ドジャースのダルビッシュ有(30)との間にもうけた長男(9)と次男(7)は現在、都内のインターナショナルスクールに通っており、海外留学を希望。紗栄子自身も息子たちを海外で進学させたいという思いがあり、今秋から英語圏の外国に拠点を移すという。

 日本のトップ企業の社長を務める前澤氏はベースが日本。今以上のすれ違いが想定される中で、お互いの未来を考えたようだ。

 2人は、15年秋に交際をスタート。同年のクリスマスイブに紗栄子がブログで交際を報告した。以降は前澤氏が社員旅行に紗栄子を同伴したり、紗栄子の2児も一緒に前澤氏のプライベートジェットで米旅行。インスタグラムに頻繁にツーショット写真を掲載し、オープンな交際を続けていた。

 前澤氏は総資産3500億円とされる大富豪で、地元の千葉に“100億円御殿”ともいわれる大豪邸を建築中。ここが紗栄子との“愛の巣”になるのでは、と結婚秒読み説も飛び交っていた。

 関係者は破局について「異性関係のトラブルはなく、パートナーシップ解消に際して金銭のやり取りはない」と強調。紗栄子は現在、ファッション誌の連載などのほか、宮崎出身であることから熊本地震や九州北部豪雨などのボランティアにも取り組む。関係者によると、今後は海外に拠点を置き、仕事で日本に戻る生活を送るという。