子どもの留守番、危険から身を守るには?

写真拡大

芦田愛菜がナビゲーターを務める『子ども安全リアル・ストーリー』(Eテレ、9:00〜)の新作が放送決定。8月9日(水)は「留守番の注意」、10日(木)は「夜に出歩くと…」を放送する。

親にとって「子どもの安全」は昔も今も変わらず大きな関心事。同番組は、小学生を対象に、よくある“悪い人=サングラスとマスク”のようなデフォルメしたイメージを少なくし、実際の犯罪や事故の事例を織り交ぜた創作ドラマをもとに、子どもが自分の身を守るためにできることを知り、安全について考えるシリーズ。今回は、子どもが一人で留守番をするときに、気をつけるポイントを紹介する。番組の公式サイトでは、過去の放送をおさらいすることもできるので、「安全」について考えるきっかけにしてみては?