先月、前澤友作氏と破局していた紗栄子

写真拡大 (全2枚)

 タレントでモデルの紗栄子(30)が先月、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する実業家、前澤友作氏(41)と破局していたことが8日、分かった。

 関係者によると、紗栄子の子供が海外留学を望んだ際、前澤氏の仕事を考えたときに2人で拠点を海外に移すことは困難と判断。互いの意志を尊重し、話し合った結果、パートナーシップを解消することに決めたという。紗栄子の所属事務所は「破局は事実ですが、プライベートは本人に任せています」と認めた。

 2人は2015年7月に知人を介して出会い、交際に発展。紗栄子には07年に結婚し、12年1月に離婚した米大リーグ・ドジャースのダルビッシュ有投手(30)との間にもうけた長男(9)と次男(7)がおり、前澤氏も前妻との間に子供がいるため、双方の子供に配慮しながらデートを重ねてきた。

 15年10月に交際が報じられるや、同12月には前澤氏の会社の忘年会にツーショットで出席。その後もオープンな交際を続け、昨年秋には前澤氏が千葉市内に建設中の100億円ともいわれる豪邸を紗栄子がインスタグラムにアップ。同12月には紗栄子がイベントに出演した際、報道陣の「交際は順調?」の質問に指でOKマークを作るなど、結婚間近とみられていた。