声を詰まらせ、涙ながらに「ヒルナンデス!」の卒業を発表した水ト麻美アナウンサー

写真拡大 (全2枚)

 日本テレビの水ト(みうら)麻美アナウンサー(30)が8日、アシスタントを務める同局系「ヒルナンデス!」(月〜金曜前11・55)に出演。サンケイスポーツ既報通り、9月いっぱいで同番組を卒業することを声を詰まらせ、涙ながらに報告した。放送後、10月から同局系情報番組「スッキリ!!」(月〜金曜前8・0)のMCになることが同局から発表された。「好きなアナウンサーランキング」で4年連続1位に輝いた日テレのエースが、朝のワイドショー戦争の切り札として投入される。

 「9月いっぱいで『ヒルナンデス!』を卒業することに、離れることになりました」

 水ト(みと)ちゃんの愛称で明るい笑顔が魅力だが、この日ばかりは番組のエンディングで声を詰まらせ、目を真っ赤に腫らして報告した。

 「入社1年目から6年半、視聴者の皆さまにたくさん見ていただき、本当に楽しいお昼を過ごすことができました。これまでのアナウンサー人生『ヒルナンデス!』が全てだったようなものなので、不安で寂しい気持ちでいっぱいです」と吐露。続けて「あと2カ月たくさん笑って、たくさん食べて、全部やって感謝の気持ちを伝えたい」と笑顔で宣言した。

 同局は放送後、水トアナが10月から「スッキリ!!」でMCを務めることを発表。本人も書面で「今より4時間早くテレビの前の皆様にお目にかかることになります。精いっぱい務めますので、今後ともよろしくお願いいたします」とコメントした。今回の番組異動について、同局はサンケイスポーツの取材に「新しいステージで力を発揮してほしいので」と説明した。

 その理由は明白。「スッキリ!!」の同時間帯は各局とも看板情報番組のひしめく大激戦区。最近はNHK「あさイチ」が頭ひとつ抜け、フジテレビ系「とくダネ!」とテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」が追う展開で、日テレでは数年前まで高視聴率を誇った「スッキリ!!」のテコ入れが急務だった。

 そこで「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)で4年連続1位に輝き、26、27日放送の「24時間テレビ40 愛は地球を救う」でも4年連続で総合司会を務めるエースアナを朝の顔として投入した。

 10月からMC陣が刷新される可能性について同局は「時期がきたら発表します」としているが、お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(48)の続投は堅い。毒舌加藤と、ほんわか水トちゃんの新コンビで再浮上となるか。

水ト麻美(みうら・あさみ)

 1987(昭和62)年4月10日生まれ、30歳。千葉・市川市出身。慶大文学部卒。2010年4月、日本テレビに入社。11年3月から「ヒルナンデス!」のアシスタントを務め、食べっぷりのいいグルメリポートなど親しみやすいキャラで人気を集めてきた。ほかに「有吉ゼミ」(月曜後7・0)、「幸せ!ボンビーガール」(火曜後10・0)などを担当。1メートル58。独身。