タイで放送されるテレビ番組の完成発表会で撮影時の感想を話す、山岸浩子さん(左から2番目)ら出演者=8日午後、バンコク、染田屋竜太撮影

写真拡大

 タイのプミポン前国王が約50年前に国賓として来日した際に訪れた場所をタイの人気俳優らがたどり、日本の魅力を伝える番組をテレビ朝日が制作し、8日、バンコクで発表した。9月からタイの地上波チャンネルで放送される。ここ10年で約7倍に増えたタイからの訪日観光客をさらに呼び込む狙いという。

 番組は、「Athit Uthai The Journey」。タイの男性俳優2人と、タイでタレント活動をする山岸浩子さんの3人が、プミポン前国王が1963年に訪れた皇居、日泰寺(愛知)、熊野古道(和歌山)などを巡り、見どころを紹介する。タイの「チャンネル3」が9月4日から深夜に30分番組として放送するという。

 テレ朝は、昨年10月にプミポン国王が亡くなった後、「今の日本・タイの太いつながりは、両国のロイヤルファミリーの関係の深さも大きく影響している」として、国王の足跡をたどる番組の制作を決めた。

 放送後はチャンネル3の公式YouTubeチャンネルで一般公開する予定という。(バンコク=染田屋竜太)