高橋由美子

写真拡大 (全9枚)

女優の高橋由美子(43)が8日、都内でエーザイ『チョコラBB』の発売65周年イベントに、女優の永作博美(46)、新木優子(23)らと出席。高橋は、1994年から1998年の間、同社のCMに出演。記念イベントの会場に駆け付け、新旧のキャラクターが並んで登場した。

▼ (左から)永作博美、高橋由美子、新木優子


そこでは、かつてのCM映像も流され、高橋は大笑い。CMのキャッチコピー「本日、私、肌荒れ休暇いただきます」を取り上げ、高橋が疲れ切った女性をコミカルに演じる様子を改めて見て「ほとんど、地ですね」と説明を加えた。

その撮影当時は22歳。「幸せ絶頂の頃でしたね」と言い、懐かしんだ。変顔のCM映像を流すことについて「はい、前代未聞と言われました。『(女優の)イメージ的に大丈夫ですか?』と聞かれたりするほど、心配もされました」と振り返った。

▼ 会場で披露された、22歳当時の高橋


▼ 23歳頃の永作(写真左)と2歳頃の新木


「活躍する女性を応援する」というCMコンセプトを理解していたため「撮っちゃったし」と言って、通常どおり、女優の仕事として捉えていたそうだ。

「今でも、印象に残っていると言われて嬉しいですね。インパクトがあったのは、良かったと思います」とコメントした。

この日の衣装は、CM出演時の緑のスーツ。「もちろん、残っていなかったので、今日のためにわざわざ作っていただきました」と紹介。新木は、チョコラBB発売当時(1952年)を意識して、1950年代風の流行ファッションで現れ、永作は、「清潔感のある白のドレスをチョイスしました」と言い、記念イベントに合わせ、着飾っていた。

▼ 高橋由美子




▼ 高橋が出演したCM映像で盛り上がった


▼ 永作博美


▼ 新木優子


■関連リンク
エーザイ『チョコラBB』 - 案内WEBページ