これまでの芸能史において、数々の女性タレントたちがヌード写真を披露し、話題になってきたが、また新たに有名タレントがヌードになる可能性を示唆した。

 7月30日放送『真夜中』(フジテレビ系)で、HKT48の指原莉乃とリリー・フランキー、映画監督で写真家の蜷川実花の3人が、このような会話をしていたのだ。

 蜷川が「さっしーを世界一キレイに撮らなければいけないと思っていて。それをやるのは私でありたいと思っていて……企画を考えておきます」と言うと、リリーも「そのときは脱げるんじゃない?」と提案。それに対し、指原も、「私、そういうの恥ずかしくないから」と満更でもない様子。

 さらに、リリーが「指原がヌードを蜷川さんに撮ってもらうことまで決まったから。映画で脱ぐか、写真集で脱ぐかじゃない?」と聞くと、指原も「でも、キレイなうちに脱いでおきたいってのはあります。(撮影で)どこ行きます?」とロケ地の話題に。

 番組の最後には、「『Santa Fe』(宮沢りえの写真集)くらいいけるんじゃない?」とヘアヌードを示唆され、「え? 撮る前提で進んでます?」「乳輪(を出すの)はイヤだな。まだ前の方がいいかも」などと困惑していたが、はたしてどうなるのか。

 リリーは「撮るだけ撮っておけば、いつ出してもいいから。撮るだけ撮っておいて、出てないアイドルのヌード写真って世の中にゴマンとあるんですよ」と言うと、蜷川も「私も何人か、あります」と同調していた。

 蜷川が撮影したアイドルのヌード写真はいったい誰なのか、気になるところではある。