中村憲剛とウタカ、試合前の「談笑」がなんだか微笑ましい

写真拡大

FC東京に所属するピーター・ウタカは、明るく優しいFWだ。

他クラブの選手に対しても好意的で、昨シーズンには川崎フロンターレMF中村憲剛との間でこんなエピソードがあった。

もともと憲剛のことをリスペクトしていたウタカ。

広島時代の川崎戦では試合後に記念写真をお願いしていたのだが、中村の取材対応が予想以上に時間がかかり、ウタカを乗せたバスは出発してしまう。

しかしその後、憲剛がブログで謝罪の意思を示し、それに対してウタカもSNSで反応したという心温まるやり取りだ。

そんなウタカは今季からFC東京に加入しており、憲剛とは「多摩川クラシコ」で対戦するという間柄に。先週末に行われた試合で両選手はともに先発出場を果たしたのだが、キックオフ前に微笑ましい交流があった(01:22)。

挨拶にやって来たウタカに対し、憲剛も"Hey Uta!"と呼びかける!やっぱりなんだか仲良さげだ。

これに対してウタカは"Baby?"と尋ね、憲剛もお子さんを紹介。ウタカは日本語で「何歳?」と聞いており、3人のお子さんの年齢を丁寧に伝えていた。

なお、この後憲剛のもとには旧友でもある大久保嘉人も訪れており、憲剛はリラックスした雰囲気の大久保に対して「集中せい」とツッコんでいた。日本代表でともにプレーし、先日今季限りでの引退を発表した石川直宏との握手もなんだか友情を感じさせる。

なお、試合は1-1で終了している。

※画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています