ワトフォード、チェルシー関心のU-20ブラジル代表FW獲得! 労働許可証発給で5年契約にサイン

写真拡大

▽ワトフォードは8日、フルミネンセからU-20ブラジル代表FWリシャルリソン(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年となる。

▽今夏チェルシーも獲得に動いていたといわれるリシャルリソンに関しては、先月31日にフルミネンセがワトフォード行きを発表していたが、今回イギリスの労働許可証が無事発給されたことに伴い、ワトフォード側から正式に獲得が発表された。

▽アメリカ・ミネイロの下部組織出身のリシャルリソンは、2015年にトップチームデビューを飾ると、加入初戦度からセリエB(ブラジル2部相当)で24試合に出場し9ゴール4アシストを記録。この活躍が認められ、2015年12月に名門フルミネンセに完全移籍すると、ここまで在籍1年半で公式戦40試合に出場し、10ゴール5アシストをマークしている。

▽また、2016年9月にデビューしたU-20ブラジル代表では、ここまで10試合に出場。現在、シティで活躍するブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスらと共に、ブラジル国内で大きな期待を浴びていた。